リネンやコットンで作る、バッグや布小物・ワンコ服など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

舟形トートバッグ6点&リングギャザーバッグ

バッグを一気に仕上げましたよ。


A4サイズ、雑誌がすっぽり入る大きさの舟形トート。マチの厚みは12センチ。
パープル系の柄違いで5点です。

帆布の底とキルティング裏地で柔らかいけどしっかり仕上げ。


tote01.jpg

底は黒っぽく写っているけどネイビーです。


tote02.jpg

こっちはラベンダーの帆布。


tote03.jpg

tote04.jpg

tote04a.jpg

お弁当箱を入れてもまだまだ余裕。でも持ちやすい大きさです。


tote05.jpg


tote05a.jpg

入れ口はボタンで軽く止める形。ループを解けば厚みのある物も入るのだ。


ガッチリしたバッグを作り続けたので、ちょっと薄手のが恋しくなりました。

ring01.jpg

こういうのも好きです。
自分は荷物が多くなりがちなので、ガッチガチのバッグじゃないとダメなんですけどね。
「自分のバッグは作らないの?」とよく聞かれますが、自分用は大体メンズのです・・・


↓ランキングに参加しています~
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
スポンサーサイト

「黄色いセット」のオーダー

母のウォーキングポシェットがご年配のご婦人方に人気です(笑)

今回のオーダーは「黄色いセットでお願い」でした。

・・・黄色・・・・・ハードル高いな。
あんまり普段は使わない色。
ベビーグッズならアリだけど、オトナ用の黄色は初めてだ~。
ポップな感じはイメージできるけど、エレガント仕様?どーしよー。

生地選びがやはり難しかったです。
ネットで見ても実際の色がわかりにくいしな。
リバティを贅沢に使ってもいいというご依頼なら、あれこれ出来たんだろうけどね。

しかもいつも行ってるユ○ワヤが、規模縮小でなーんにもない
布地も全然種類がないし、ファスナーとかも何かの冗談かと思うくらい置いてない。
店内を何周も回って疲れ目がひどくなった頃、やっとの思いでかき集めた黄色は3点。
ダメだなー。もうあそこには期待しない。

その中からメインとなる生地を選んだのは長女です。
私は疲れすぎて冷静な判断力皆無だったので。


こんな感じになりました。どうですか、長女のセンス。
pocheyellow1.jpg
写真はピンボケですが、なんとかまとまったんじゃないでしょうか。ふぅ。
右側のメイン花柄、柄優先で選んだらシルクローンでした。縫いにくっ


pocheyellow2.jpg
ショルダー紐にも全部貼ってます。


pocheyellow3.jpg
内布はYUWAのチェック。


pocheyellow4.jpg
本体はリネンのキルティングです。


おそろいの「黄色いトートバッグ」はこうです。
toteyellow1.jpg
バテンレースを手縫いで縫い付ける作業は好きです。


toteyellow2.jpg
裏側はふんだんに黄色。

更におそろいのしじみ巾着を2点お付けしました。
お気に召すといいのですが。


ひとつハードルを超えたお祝いのポチッとお願いします。



ご出産祝い♪マザーバッグ

若い友人が無事出産したと連絡をくれたのがゴールデンウィーク・・・

大変お待たせ致しましたね
「いつでもいいよ」と言ってくれたのに甘え放題甘えて、やっと送ることが出来ました。

親友と連名で、おばちゃん2人からのお誕生祝いとさせてもらいました。


マザーバッグが欲しいと言っていたので一からパターン考えました。
自分がどんなのを使っていたのか、どんなのが使いやすかったのか・・・


忘れた。大昔すぎて。


なんかゴテゴテした多機能なのを持ってた記憶はあるけど、あんまり使った覚えがない。
重かったんだよな、多分。


新人お母様のご希望は
「ポケットいっぱい」「洗える」「丈夫」
・・・とかだったと思うので、それを念頭に老化した頭をひねりまくって考えましたよ。
すごく脳ミソ使ったー。ボケ防止になったか。


でもそこはさすがの目見当な私ですから、作りながらの現場合わせです。
少しずつ形になるごとにパーツの組み立てをしました。
乱暴ですみません。


で、やっと形になったのがコチラ。

motherbag1.jpg

ランダムドット、かわいーです。
汚れが目立たないようにブラウンをチョイス(この辺が経験値)

相当大きいので山ほど荷物が入りそう。
外ポケは1室、パッチしたのは何かの雑誌の付録です



motherbag2.jpg
両サイドにボトルポケット。
これ、コードストッパーにした方が使いやすかったね。


motherbag3.jpg
内側にフカフカポケット。携帯入れてください。
反対側は大きめのギャザーポケットです。


motherbag4.jpg
ファスナーにするかさんざん悩んだけど、赤んぼ抱っこしてたらわずらわしいなーと思って(私だけか)簡単にマグホックにしました。中身がガッバーなるのが不安だったらタオルとかでカバーしてね。


motherbag5.jpg
2WAYで使えるよう、取り外しできるショルダー装備。
完全にショルダーにしなかったのは、赤んぼを抱っこなりおんぶなりしてるとショルダーがかけられなかった・・・ような気がするから。遠い記憶ですけど。


ガンガン洗って壊れるまで使い倒してくれればいいな。
すぐ壊れたら困るけど

一緒に贈った小物は次記事にて。


ランキングに参加していますが全然更新しないズボラっぷりです。



ウォーキングポシェット&トートバッグ完成

前に母に作ってあげたポシェット。
毎日ウォーキングをしている彼女が携帯を持ち歩いていないのが気になったので、携帯と家の鍵と小銭が入るくらいの小さめショルダーを考えました。

それを見た母のご友人から「同じ物を!」とオーダーを頂きましたので、記憶を頼りに作ってみましたよ。
(身内に作ったものはいつでも見られると思って写真も撮ってない、型紙は残してあったが)


同じ生地はどう探しても売り切れだったので、色味だけ同じパープル系で。

poche2d.jpg

あ、フタ閉めるの忘れた。マグホックでちゃんと閉まりますからね。


poche2b.jpg

「鍵と携帯が当たるとイヤ」と母が言うので、ファスナーポケット。


poche2c.jpg

裏には外ポケもあります。

10cm×14cm×マチ2.5cmくらいなのでハンカチ等も入れられます。
このサイズはかなり便利かと思います。財布は厳しいでしょうが。



お揃いでトートバッグもお作りしました。

tote3a.jpg

tote3b.jpg

ダークブラウンとパープルでオトナの女仕様です。
オーダー主様は70代らしいので間違ってない。


久々にオーダーが押し寄せてます。寝てないで頑張ります。


バッグと携帯ポーチ♪やっと完成

何度も脱線しつつ、大奥に見はまりつつ

やっとトートバッグが完成しました

katsukototebag1.jpg

まあ、この状態だとこの前と変わらないよね・・・

かなり厚手のキルト芯を貼ってあるので、モッフモフ~♪



事務的にこなした内袋。

katsukototebag2.jpg

この生地、スモーキーな色合いが気に入っております。
また買い足さなきゃなあ。

一応ポケットは付けましたが、ホックなどは省略させて頂きました。
マジックテープはここでいいのか?ポケットに付けるって話だったかな~。
・・・でもここなら表のレースに重なってて、一番支障のない場所だったから。
すみません、これ以上手の込んだことはできまへん。


今日ちょうど実家に荷物を送る用事があったので、色々まとめて送っちゃおう思い、放置してたコチラも完成させました。

YUWAmobilecase12.jpg

YUWAのバラ柄とリネンで携帯ポーチ2つ。
私のカメラメインケータイだと厚みがありすぎてフラップがキツキツですが、普通のサイズなら余裕あります。
デジカメもジャスト。
今度はもっとフラップを長めに作ってもいいかな。
私個人としては、常に焦ってるのでフタはいりませんがね。

*Carin*タグは背面にドーンと入ってます。

中はこんな感じ。

YUWAmobilecase12-2.jpg

こちらもフカフカ仕上げ。
YUWAのハーフリネンはキルト芯を貼ると更にフワッフワになるので、つい揉んでしまいます。

ボタンは「おうちアンティーク」(笑)
お義母さんの裁縫箱にいい味出してるボタンが山盛りで
どれを使おうか迷うプチ贅沢。

これも母に送りつけて、どなたかにお引取り願おうかと。



まだこんな感じの携帯ポーチがあと2個、内袋待ちです。
私は作業の中で一番「裁断」が好きなので、切ったままの生地がたくさん放置されてます



ママ、最後まできちんと作るでちゅ。

koharu.jpg


うそです。小春さんはミシンの音、嫌いです。



気が散りすぎの私の尻を叩いてください↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。