リネンやコットンで作る、バッグや布小物・ワンコ服など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マカロンコインケース量産中

大きめのトートバッグを作って
作務衣を作って
チュニックを作って
ギャザーキュロットを作って
床いっぱいに型紙を広げ、ロックミシンのアクセル全開で突っ走った今月


大きいものが片付いた瞬間、反動で小さい物が作りたくなります。

縫ってる間も「うぇ~~小さい物が縫いたい!!」と叫び続けます。
逆に小さいポーチなんかが続くと「洋服縫わせて~」となりますが。


基本、飽きっぽいです。

なので小さめパターンが続くパッチワークや刺繍は苦手。
すぐ出来るのがいいの!すぐ!!

(次女が生まれる時に作り始めた150cm角のハワイアンキルトは、孫が出来たら仕上がる予定)

今のところ大きめの作品に需要が集まっているようで、来月も大きめバッグや洋服関係が続きます。


なので息抜き。


ブームも下火になったかと思われる今!
遅ればせながらマカロンコインケース作りに参戦しました。

て言うか、長女が作りたいと言ったので
「いやだーママはそういうの苦手なんだよー」としぶしぶ付き合ったわけですが。



あらいやだ、奥様。


楽しすぎる。


手縫いが好きではあるのですが、使用用途がイマイチわからない物ってどうなの的な偏見を持っていましたが土下座します。


ただ同じ作業が続くわけではなく、工程が多いので飽きないし。
何より出来上がりがかわいい!
キルト芯を入れてふかふかの手触りも癒されるし。
1個作ってみて開けたり閉めたりニヤニヤしていましたが、うっかり

12センチファスナーをまとめ買いしちゃったよ。


とりあえず最初の1個は友達にあげて(手芸好きのオバハンの押し付けと同じ)
いつもお買い上げ頂いているお客様と営業にいそしむ母にプレゼント。

macaron2.jpg


「黄色いマハラジャ様」と「紫のマハラジャ様」なので、お好きな色でご用意。

(マハラジャ様とは、金に糸目をつけずに作品をバンバン買ってくださる奥様のことです)

母にはリバティAlice Victoriaかな?
・・・やっぱりこれが一番人気があったみたいだけど。リバティ恐るべし。

別の会合でもオバサマ方に大人気だったらしく、昔も今も女は小さい物に弱いってことがわかりました。


「大きい物の合間にちょこちょこ作ったら?」と夫に勧められましたが、これまたうっかりまとめて作り始めてしまいました。
だめです、この調子では。


先月作った物は、全然写真を撮ってないんです。気力が残ってなくて。
次はちゃんと記録しよう・・・


ランキングに参加しています。ポチッと応援お願いします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。