リネンやコットンで作る、バッグや布小物・ワンコ服など。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思えば長い道のりでした

買おうか買うまいか、半年くらい悩んでた・・・

なぜここまで悩んだのかわからないんですけども。
ようやくこの手にしました。

A2サイズのカッターマット~

(A1にしなかったのはやっぱり踏ん切りがつきませんでしたの、支払いの。ヘタレ爆走)

今まで夫のお下がりの半分サイズを使ってました。
デザインやってた夫のお道具なので結構いいもんらしいんですが、いかんせん汚い。
バッグ裁断するだけでも結構狭さを感じたりしてたので、バーンとデカイのが欲しかった。

・・・でもA2。そう、それが私クオリティ。

2枚買って繋げて使うのもいいよネ☆とか思ってたんですが、

mat1.jpg

繋がったよ、ホラ

奇跡的に厚さも同じだったわ
ああ、良かった、1枚だけにしといて(貧乏性)

皆さんが使ってるグリーンのやつよりはちょっとお安いのでは?
でも十分。何しろ厚みが気に入ったわ。


そんなこんなで、今日は精力的に活動しましたよ。

夫のシャツ、ザクザク裁断して、暑さに負けそうになりながらもアイロン駆使して、

mat2.jpg

襟まではミシン完了。

いいねバックがきれいだと作品も映えるね。


ちなみに今までのだと、こう。

mat3.jpg

右上のピンポイントで汚れてるとこ、何をどうしたんだろう。
でもあの場所って左利きの夫が使ってたにしては不自然。
・・・ってことはお義父さん(やっぱりデザイナー)の?
すごいなー、何十年モノだろう。


mat4.jpg


でもこれのおかげでコートやパンツでなければ一気に裁断できます。やったー


週末は夫がいるので、秘密裏に進めている作業はストップします。
その間にちょっとイメトレしておこう。

だってこの前開きの展開図が

boro.jpg

まるで数学なんですものーーーーーーーー

しかも。
こんなにゾッコンな本が今までにあっただろうか、と思えるほどの愛読書『男のシャツの本』ですが。

脇のスリット処理の仕方がどこをどう探しても載ってません・・・・・・
他の部分は懇切丁寧に図解されているのに。

これこれ。

suso_20100910232015.jpg

そんなに難解ではないと思うけど、愛してる本だからこそ言われた通りに忠実に作りたかったのに・・・
(でも勝手に襟の形変えましたがね、フィーリングだけでね。そう、それも私クオリティ)
脇の折伏せ処理からのつながり?がどうしたもんかと。
イメトレにイメトレを重ねて何とかします。


試しに仮縫いすりゃいいじゃん!と思った方はこちらをポチッと。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ハンドメイドブログへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

ぬおおお!

カッターマットぉ!

実は、私も買えずにいる・・・
で、いつもはリビングの床で型紙敷いて印付けてて、だいたい縦長に進むから、幅20cmの長いカッターマットかなぁ・・・と思ってた。

でも、この記事見て、そうか!作業机を基準にすべきなのか!?と・・・

また悩み始めましたw

だって~ 縦長のカッターマットならそれほどでもないけど、A2サイズも高くないか!?

ちなみに

このカッターマットは、机の横端に置いてるんすか?手前端に並べてるんすかね?

Re: *樹氷*ちゃんへ

> このカッターマットは、机の横端に置いてるんすか?手前端に並べてるんすかね?

これはダイニングテーブルでーす。
ミシン机もあるんだけどすんごく小さいので、家族のいない時にリビングで作業。
ちょうどテーブルの短い方が90センチだったってことですな。

A2で1300円ちょっとだったかな?A1になると急に高くなる~。
うちにはこれまたお義父様の特大デザイン台もあるんだけど、広げる場所がない!!
子どもらが独立したら(いつだよ!)心置きなく使わせてもらうわ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。